アフィリエイトを始める前に用意するもの

「アフィリエイトを始めたいけど、何を用意すべきなのか分からない」
「アフィリエイトの初期費用ってどれくらいかかるの?」

いざ、アフィリエイトを始めようと思っても、何を準備していいか分からない方は多いはず。
本記事では、アフィリエイトを始める前に用意するべき必要なものを紹介していきます。

もし、あなたが「そもそも、アフィリエイトって何?」という状態でしたら、まずはこちらの記事からご覧ください。

カノンカノン

こんにちわ。
アフィビトのカノンです。
私もはじめの頃は、何を用意すべきなのか全然分かりませんでした。
意外と、細かく教えてくれるサイトってないんですよね。

私は、この記事で紹介しているものを準備し、アフィリエイトを始めました。
その結果、下の画像のようなブログを運営できるようになりました。

あなたもアフィリエイトで成功を収めたいと考えているのなら、まずはアフィリエイトを始めるための必要なものを用意しましょう。

グーグルアナリティクスでPVを確認している画像【カノンが運営している特化ブログ】

それでは、アフィリエイトに必要なものを順番に紹介していきますね。

メールアドレス

アフィリエイトを始めるのなら、何よりも先に用意しなければならないものがあります。
それはメールアドレスです。

アフィリエイトを始める場合、色々なWebサービスに登録する必要があります。
そのとき、メールアドレスがなければWebサービスに登録できません。
ですので、アフィリエイト専用のメールアドレスを用意しておきましょう。

「え、メールアドレスを新しく作る必要があるの?」
「私用のメールアドレスじゃダメ?」

アフィリエイトで利用するWebサービスは1つではありません。
複数のWebサービスにメールアドレスを登録するため、毎日たくさんのメールが入ってきます。
そのため、私用のメールアドレスで設定してしまうと、たくさん来るメールのせいで私用の大切なメールが埋もれてしまう危険性があるんです。
ですので、アフィリエイト専用の新しいメールアドレスを作っておいたほうがいいと思います。

オススメなのはGメールですね。
誰でも簡単に作れますので、ぜひGメールを作っておきましょう。

Gメールでアドレスを作成する

以上、メールアドレスについて解説しました。

続いては、銀行口座について紹介していきます。
何故、銀行口座が必要なのでしょうか?

銀行口座

アフィリエイトを始めるときは、先に銀行口座を作っておいたほうがいいです。

銀行口座がなければ、アフィリエイト報酬が受け取れないからです。

そして、アフィリエイト専用の銀行口座を作ったほうがメリットがあります。
通帳にアフィリエイトの報酬だけを記載しておけば、年末調整や確定申告を行うときに便利だからです。

知らない方のために説明しておきますと、アフィリエイト報酬が年収20万以上になると、確定申告の対象となります。
ですので、今のうちに口座を準備しておいたほうがいいです。

オススメはPayPay銀行です。
PayPay銀行ならスマホで取引ができるため、口座にお金が入っていればATMを利用する必要がなくなります。

PayPay銀行のサイトをチェックする

もちろん、ネット銀行の作り方が分からないという方は、ゆうちょ銀行で口座を作っても大丈夫です。

ゆうちょ銀行のサイトをチェックする

以上、銀行口座について解説しました。

続いては、インターネット回線について紹介していきます。
インターネット回線は、どんな回線を選べばいいのでしょうか?

インターネット回線(フレッツ光)

アフィリエイトは、Web広告をユーザーに紹介することで報酬を得ることができます。

なので、まずはあなたの自宅にインターネット環境を整える必要があります。
インターネットが使えなければ、Web広告を取得できないどころか、ブログさえ立ち上げることができないからです。

もっとも、インターネット回線が用意できていない方はほとんどいないはず。
何故なら、アフィビトの記事を読んでいる時点で、あなたはインターネットが使える環境にいるからです。

ただし、あなたの自宅のネット環境がアフィリエイトに適した通信速度かどうかは別の話です。

アフィリエイトの主な作業は、ブログの記事を更新することです。
つまり、記事を何度も書き直したり、記事を上書き保存したりする作業がスムーズに行えなければなりません。

ブログの記事を更新する作業をパソコンでストレスなく行うためには、最低でも10Mbps以上が必要です。

こちらのサイトであなたが使っているパソコンの通信速度がチェックできますので、まずは10Mbps以上あるか確認してみてください。

インターネット回線の速度テスト/Fast.com

だいたいの家庭なら、10Mbpsぐらいなら出ると思います。
ですが、契約しているネット回線のプランが安いものだと、10Mbpsすら出ていないことがあるんです。

もし、あなたの自宅のネット環境が悪いときは、インターネット回線の見直しを行ったほうがいいと思います。

インターネット回線を見直す方法は2つあります。

インターネット回線を見直す方法
  • 現在契約しているプランを変更する
  • 現在契約しているインターネット回線を他社に変える

まずは、あなたが利用しているネット回線でどんなプランを契約しているか、チェックしてみてください。

たとえば、フレッツ光の場合は2段階定額プランに契約していると速度が制限されている状態となります。
その場合、通常の定額プランに直すことで、アフィリエイトに適した通信速度に改善することが可能です。

ただし、プランを変更してもネット環境があまり改善しないネット回線もあります。
たとえば、ケーブルテレビはいくら高いプランにしても通信速度が改善されづらいです。

ですので、日々のブログ更新をストレスなく行いたいのなら、フレッツ光もしくは光マッハを利用するようにしましょう。

ちなみに、フレッツ光よりも光マッハのほうが通信速度が早くて便利ですが、関東エリアと近畿・東海エリアにしか回線がないので、他の地域にお住いの方はフレッツ光を選びましょう。

フレッツ光の料金プランを確認する
光マッハの料金プランを確認する

カノンカノン

たとえば、ブログ記事のネタを収集するために、ユーチューブの動画を閲覧することがありますよね。
そのとき、通信速度が悪いと動画が止まってしまうこともしばしば……。

こういったタイムロスは作業効率を悪くしますので、はじめのうちにネット環境を改善しておいたほうがいいです。

以上、インターネット回線について解説しました。

続いては、パソコンの選び方を紹介していきます。
アフィリエイトに適したパソコンとは、どれくらいのスペックなのでしょうか?

パソコン(Core i5以上)

アフィリエイトを行う場合、パソコンで作業したほうが効率的です。
スマホにはキーワードとマウスがありませんので、どうしても作業効率が下がってしまいます。
ですので、アフィリエイトを始めようと思うのなら、パソコンがあったほうが便利です。

アフィリエイトに利用するパソコンは、ご自宅にあるパソコンでも構いません。
ただし、インターネット回線と同じく、パソコンのスペックによっては作業効率に影響を与える恐れがあります。

もし、ご自宅のパソコンのスペックが気になるという方は、ぜひCPUをチェックしてください。
CPUとは、パソコンの処理能力をつかさどるパーツですので、ここが安物だと動きが鈍ります。

日本で販売されているパソコンはほとんどインテル(Intel)のCPUですので、ここではインテルのCPUの確認方法と性能について紹介しておきますね。

パソコンの左下にあるスタートボタンから『PC』を選びます。
次に右クリックで項目を表示し、その項目の中にある『プロパティ』を左クリックで選択します。

パソコンのCPUを確認する方法

すると、コンピューターの基本的な情報が表示されますので、そこに書かれているプロセッサを確認します。

Core i5以上と表示されていたら、そのCPUはアフィリエイトに適したパソコンといえます。
中には、Core i3をお使いの方もいらっしゃるのですが、こういったCPUだとパソコンの作業効率が悪くなる恐れがありますので、今のうちにパソコンを新調しておくといいです。

パソコンを購入するなら、富士通WEBMARTの通販サイトがオススメです。
理由は単純明快で、丈夫で長持ちする高性能パソコンからです。

どんなにコスパのいいパソコンがあっても、1年で壊れてしまったらコスパの意味がありません。
その点、富士通のパソコンは長持ちしますで、高価になりやすいパソコンでも安心して購入することができます。

富士通WEBMARTでパソコンを確認する

カノンカノン

パソコンはストレージも重要です。
ストレージをフルに使用している状態だと、パソコンの動作に影響を与えるからです。

少なくても、パソコンのストレージは500GBぐらいの容量があったほうが安心です。

以上、パソコンの選び方について解説しました。

続いては、ブログについて紹介していきます。
アフィリエイトをするとき、どんなブログを使ったほうがいいのでしょうか?

ブログ(ワードプレス)

アフィリエイトで報酬を得るためには、Web広告をユーザーに紹介しなければなりません。
つまり、あなたがWeb上になんらかの媒体を持っていなければ、Web広告を表示させることができないわけです。

そう考えたとき、ブログはアフィリエイトと相性がいいことに気づきます。
何故なら、ブログはプログラミングに詳しくない人でも簡単にWeb上に表示させられる媒体だからです。

たとえば、あなたがWebサイトを利用したいと思っても、まずはプログラミング言語を覚えることから始めなければなりません。
アフィリエイトを始めるためにプログラミングも勉強しなければならないとしたら、時間的にも難しいですよね。

ブログなら、管理者が操作しやすいようにユーザーインターフェースが充実した状態になっているため、わざわざプログラミングを覚えなくても簡単な操作方法だけでブログを運営することができるんです。

Webサイトとブログの違い

ですので、アフィリエイトを始めるなら、まずは自分専用のブログを開設します。
では、どんなブログを利用すればいいのでしょうか?

おそらく、ブログと聞くと無料ブログのことを思い出す方も多いはず。
有名な無料ブログはアメーバブログライブドアブログSeesaaブログあたりですね。

ですが、アフィリエイトを目的としてブログを運営する場合、無料ブログを使うのはNGです。

アフィリエイトで無料ブログを使ってはいけない理由は以下のとおりです。

アフィエイトで無料ブログを使ってはいけない理由
  • ASPの審査が通らなくなる
  • 共用サーバーのため、大量のアクセスが来たときにアクセス数が制限されてしまう

まず、アフィリエイト広告を紹介してくれるASPは無料ブログを嫌う傾向にあります。
その理由は、集客が目的で運営しているわけではないブログが主流だからです。
つまり、日記のようなブログが多いので、そこに広告を貼ってもあまり利益が出ないとASPは思っています。

そのため、審査のときに無料ブログのURLが貼られていると、「これは無料ブログだから落としてしまおう」と考えているASP担当者って意外と多いんですよね。

もっと酷いところだと、無料ブログにアフィリエイト広告を貼るのはNGというASPもあるぐらいです。

アフィリエイト広告が貼れないのなら、ブログを運営する意味がなくなります。
ですので、無料ブログは使わないようにしましょう。


もう1つ、無料ブログを避ける理由は定員オーバー気味の共用サーバーを使っているからです。
共用サーバーとは、複数の管理人でサーバーを共用する方法のこと。
共用サーバーは無料でブログが取得できる利点でもありますが、それと同時に無料の欠点だといえるでしょう。

サーバーはWeb上の土地だと思ってください。
そして、ブログは土地に建てたWeb上のお店です。

お店に来店するために、たくさんのユーザーがブログに集まってきます。
ですが、土地の面積は限られていますので、必然的にユーザーが入れる人数も制限されてしまうんです。

これが個人サーバーなら問題ないのですが、共用サーバーだと1つの土地に数千軒以上のお店が入っている状態となります。
では、数千軒のお店にそれぞれユーザーが入り続けたら、サーバーはどうなるでしょうか?

サーバーには、耐えられるアクセス数というものが存在します。
これを超えてしまうとサーバーはダウンし、ユーザーはブログを閲覧することができなくなってしまいます。

共用サーバーの場合、1つのサーバーがダウンすると、その中に入っている数千個のブログがすべて閲覧できなくなってしまいます。
そんなことになったら、ブログの管理人たちは怒りだしてしまいますよね。
そうならないよう、無料ブログでは1つのブログにアクセスできる人数を制限するシステムが導入されています。

共用サーバーの仕組み

つまり、無料ブログで人気のコンテンツを作ったところで、ブログを閲覧できるユーザー数には限りがあるため、あなたが稼げる金額も制限されてしまうというわけです。

たくさん稼ぎたいのなら、アクセスの制限がないブログを使ったほうがいいです。
その条件にあてはまるのはワードプレスとなります。

ワードプレスとは、あなたがレンタルサーバーを取得していると無料で利用できるブログのこと。
ですので、ワードプレスを使いたいときは、サーバーを取得する必要があります。

サーバー(Xserver)

無料ブログの共用サーバーだと、アフィリエイトで稼ぐことは難しいです。
ですので、あなたは自分のサーバーをレンタルしてアフィリエイトを始めるようにしましょう。

では、どこのサーバー会社からサーバーをレンタルすればいいのでしょうか?
ここで思い出してほしいのが、サーバーはWeb上の土地という話です。

土地が狭ければ、その土地に建てるお店も小さいものしか作れません。
つまり、安いサーバー会社からサーバーをレンタルしてしまったら、無料ブログと何も変わらないんです。

ですので、土地をたくさん貸してくれる地主からサーバーを借りるようにしましょう。
オススメなのはXserver(エックスサーバー)です。
Xserverは国内シェアNo1のレンタルサーバーであり、年収1000万以上のアフィリエイターはほとんどXserverを利用しています。

何故、これほどたくさんのアフィリエイターから利用されているのかというと、数千人のユーザーがブログに同時にアクセスしてもサーバーがダウンしづらい高性能サーバーだからです。
つまり、ブログが繁盛すればするほど、利益も右肩あがりで上昇してくれるサーバーというわけです。

カノンカノン

サーバー選びはケチらないほうがいいです。
確かに、Xserverよりも安いサーバーはたくさんあります。
ですが、大量のアクセスが来てもサーバーがダウンしない高性能サーバーは、日本でも指を数える程度しかありません。

アフィリエイトで利益を出したいと考えているのなら、Xserverは必要経費だと思ったほうがいいです。

Xserverの公式サイトを確認する

Xserverにアカウントを登録する方法、Xserverで取得したドメインにワードプレスをインストール方法はこちらの記事をご覧ください。

以上、サーバーについて解説しました。

続いては、ドメインについて紹介していきます。
ドメインには、どんな役割があるのでしょうか?

ドメイン(Xドメイン)

ドメインとは、簡単に言ってしまえばURLのことです。
つまり、Web上の住所だと思ってください。

いくら土地(サーバー)にお店(ブログ)を建てたところで、お店の住所が分からなければユーザーはたどり着くことができません。
ですので、ドメインを取得し、ブログのURLをつける必要があります。

では、ドメインはどこで取得すればいいのでしょうか?
ちなみに、ドメインを購入する方法は2つあります。

ドメインを購入する方法
  • ドメインの専門会社から購入する
  • レンタルサーバーの運営会社から専用ドメインを購入する

おそらく、多くのアフィリエイター初心者はドメインの専門会社からドメインを購入してしまいます。
何故なら、安いドメインが多いからです。

ですが、ドメインはレンタルサーバーの運営会社から専用ドメインを購入したほうがいいと思います。
理由は、余計な手続きを省くことができるからです。

ドメインはサーバーに設定することで使えるようになるのですが、ドメインとサーバーが別の会社だった場合、ドメインを使えるようにするための手続きが発生してしまうんです。

そんな手間をかけるぐらいなら、最初からサーバーと同じ会社が発行しているドメインを購入するべきです。
当たり前の話ですが、ドメインとサーバーが同じ会社のものだったら、使用許可を出すための手続きを行う必要はありません。
そのため、わずらわしい手続きに時間を取れることなく、ドメインを取得することができるんです。

XserverならXドメインが取得できますので、ドメインはXドメインを利用するようにしましょう。

カノンカノン

サーバーとドメインが同じ会社なら、それぞれの情報を管理しやすいので便利です。
もし、サーバーとドメインが別々の会社だった場合、更新手続きも別々の会社で行うことになってしまいます。

アフィリエイトで結果を出そうと頑張って作業しているときに、そんなわずらわしい作業で手を止めるなんてバカバカしいです。
なので、ドメインはサーバーと同じ会社で取得するようにしましょう。

以上、ドメインについて解説しました。

続いては、テンプレートについて紹介していきます。
テンプレートは、何を基準に選べばいいのでしょうか?

テンプレート(賢威)

テンプレートとは、ブログの壁紙のこと。
テンプレートを変えることで、ブログの雰囲気が一気に変わります。

世の中にはたくさんのブログがありますので、他のブログに埋もれないように個性を出すことは非常に重要なんです。

だからこそ、無料のテンプレートを使っていると他のブログと被ることが多いため、無料のテンプレートだとブログの個性が隠れがちになってしまいます。

ユーザーの記憶に残らないブログは、ファンになってくれるユーザーがつきにくいことを意味します。
なので、ブログアフィリエイトで成功したいと考えているのなら、ユーザーの印象に残りやすいテンプレートを選ぶべきなんです。

では、どんなテンプレートを選ぶべきなのでしょうか?
そこでオススメするのが賢威のテンプレートです。

賢威のテンプレートを使うメリットは以下のとおりです。

賢威のテンプレートを使うメリット
  • SEOに強いため、ユーザーが自然とファンになりやすい
  • 不要なプラグインを導入しなくて済むため、ブログの表示速度が速い

SEOとは、検索エンジン最適化のこと。
つまり、賢威はグーグルの検索エンジンで1位になるブログ作りをサポートしてくれるテンプレートなんです。

さきほど、テンプレートはブログの壁紙だと説明しました。
ところが、賢威のテンプレートは単なる壁紙ではとどまらず、ユーザーに喜んでもらえるコンテンツを演出できる機能が搭載されているんです。

たとえば、賢威を導入するだけで、よく読まれている記事をランキング化してブログのサイドバーに表示させたり、関連性の高い別の記事をコンテンツ内に表示させたりできるんです。

本来、こういったSEOをサポートする機能は、ブログのプラグインを導入しなければ表示することができません。
プラグインとは、ブログの機能を拡張してくれるサービスのことです。

実は、賢威のテンプレートを利用すれば、わざわざ複数のプラグインをインストールしなくても、複数のプラグインを導入したときと同じぐらい機能が充実しているんです。

「でも、機能が同じなら、複数のプラグインを導入しても問題ないのでは?」

確かに、複数のプラグインを導入することができれば、わざわざ賢威のテンプレートを利用しなくてもいいと思ってしまいますよね。
ですが、複数のプラグインを導入するとある問題が発生してしまいます。

たとえば、あなたが検索エンジンで調べものをしているとき、「うーん、このブログのページは表示されるのが遅いな……」と困ったことがあるはず。
実は、たくさんのプラグインを導入してしまうとブログの表示速度が遅くなってしまうんです。

そして、ユーザーは表示速度が遅いブログに出会ったとき、「いつまでかかるか分からないし、違うブログを見に行こう」と思い、ブログから去ってしまいます。
つまり、ブログの表示速度が遅いと、せっかくブログを訪れてくれたユーザーを逃してしまうというわけなんです。

ブログの表示速度を改善することは、SEOの観点から見ても重要なポイントとなります。
そのため、複数のプラグインを導入しなくてもいい賢威のテンプレートは、すなわちSEOに強いテンプレートといえるんです。

カノンカノン

賢威のテンプレートよりリーズナブルな価格のテンプレートはたくさんあります。
ですが、ここまでSEOに特化したテンプレートは聞いたことがありません。

早期にアフィリエイトで結果を出したいと考えているのなら、賢威のテンプレートを利用することをオススメします。

賢威の公式サイトを確認する

以上、テンプレートについて解説しました。

続いては、プラグインについて紹介していきます。
プラグインは、何を選べばいいのでしょうか?

プラグイン

プラグインとは、ワードプレス(ブログ)の機能を拡張することができるサービスのこと。
ワードプレスではプラグインを無料で利用することができますので、積極的に導入していきたいところです。

ですが、プラグインには欠点があります。
それは、プラグインの導入する数が多くなってしまうと、ブログの表示速度が遅くなってしまうこと。

ブログの表示速度が遅いと、ユーザーはブログを利用してくれなくなります。
ですので、プラグインは必要最低限なものだけを導入するべきです。

では、どんなプラグインを利用すべきなのでしょうか?

ここでは、オススメのプラグインを紹介しておきますので、ぜひワードプレスに導入してみてください。

Akismet Anti-Spam

アキスメット(Akismet Anti-Spam)は、アンチスパムのプラグインです。
つまり、ブログに送りつけられてくるスパムメールを自動でフォルダ分けし、削除することができます。

ワードプレスを運営していると、海外のサーバーからスパム攻撃を受けることがあります。
ですので、アキスメットは導入しておいたほうがいいです。

アキスメットの導入方法と使い方は、こちらの記事をご覧ください。

Google XML Sitemaps

サイトマップ(Google XML Sitemaps)は、グーグルサーチコンソールにブログの情報を届けることができるプラグインです。
グーグルサーチコンソールがよく分からない方は、この記事の下部にある『グーグルのWebサービス』の欄で説明していますので、まずはそちらをご覧ください。

サイトマップは、グーグルサーチコンソールを使うためには必須のプラグインですので、必ずインストールしておきましょう。

サイトマップをグーグルサーチコンソールに導入する方法は、こちらの記事をご覧ください。

WP Multibyte Patch

マルチバイト(WP Multibyte Patch)は、日本語の修正パッチを行ってくれるプラグインです。
ワードプレスは海外のサービスですので、しっかりと日本語修正してくれるプラグインは入れておいたほうがいいでしょう。

マルチバイトは有効化するだけで設定完了となりますので、インストールだけしておいてください。

カノンカノン

たぶん、他のサイトではたくさんのプラグインを紹介していると思います。
ですが、本当に必要なプラグインは3つだけなんです。
あとの機能は、さきほど紹介した賢威のテンプレートのおかげで補うことができます。

もし、賢威を使っていなかったら、プラグインをあと7つぐらい導入する必要が出てきます。
そうなると、ブログの表示速度は必然的に遅くなってしまいます。
ですので、プラグインを最小限にしたいのなら、賢威のテンプレートを取得しておきましょう。

賢威の公式サイトを確認する

以上、プラグインについて解説しました。

続いては、ASPについて紹介していきます。
ASPはどこを利用すればいいのでしょうか?

ASP(A8.net&アドセンス)

ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダのこと。
ASPがアフィリエイト広告を提供してくれるため、アフィリエイトをはじめるならASPと契約する必要があります。

では、どのASPを利用すればいいのでしょうか?
アフィリエイト初心者は、まずA8.netのASPを利用するといいです。

A8.netは、国内最大級のASPです。
つまり、たくさんの企業がアフィリエイト広告を出しているわけですね。
そのため、あなたはたくさんある案件の中から好きな広告を選ぶことができます。

何より、A8.netはブログの審査がないというメリットがあります。
そのため、アフィリエイト初心者でも気軽に登録できるASPなんです。

カノンカノン

成果報酬型のアフィリエイト広告を提供しているASPは、日本にたくさんあります。
ですが、A8.netよりもアフィリエイト広告がたくさんあるASPは他にありません。

ですので、あなたが紹介したい商品が見つかりやすいんです。

A8.netの公式サイトを確認する

A8.netの広告で稼ぐ方法は、こちらの記事で紹介しています。

続いては、クリック型のアフィリエイト広告について紹介していきます。

クリック型のアフィリエイト広告とは、広告をクリックしてもらうだけで報酬が支払われるアフィリエイト広告のこと。
成果報酬型のアフィリエイト広告よりも報酬の発生率が高いため、アフィリエイト初心者でも結果が出しやすい広告形態なんです。

クリック型のアフィリエイト広告を提供しているASPを探しているのなら、グーグルアドセンスがオススメ。
理由は、クリック単価がどのASPよりも高いからです。

ただし、グーグルアドセンスは審査が厳しいことで有名です。
ブログにコンテンツを充実させてからでないと審査に合格できませんので、心して挑みましょう。

カノンカノン

クリック型のアフィリエイト広告は、クリックするだけで報酬が発生します。
そのため、自己クリックをして不正に報酬をもらおうと考えている悪い方もいるんです。
そうした人間でないかどうかをチェックするためにも、グーグルアドセンスの審査は厳しいものになっています。

ただ、逆にいえば、グーグルアドセンスの審査が通ったブログは、ユーザーに閲覧されても問題ない品質だとお墨つきをもらったことになります。
アフィリエイトを長く続けていく気があるのなら、グーグルアドセンスの審査は挑戦する価値があるといえるでしょう。

グーグルアドセンスの公式サイトを確認する

グーグルアドセンスの審査を突破する方法は、こちらの記事を参考にしてください。

以上、ASPについて解説しました。

続いては、グーグルのWebサービスについて紹介していきます。
何故、アフィリエイトを始めるためにグーグルのサービスを利用しなければならないのでしょうか?

グーグルのWebサービス

アフィリエイトを始めるなら、グーグルのWebサービスを利用したほうがいいです。
何故かというと、グーグル以上にインターネットに精通した企業は他にないからです。

世界で1番使われている検索エンジンは、グーグルの検索エンジンです。
そして、これからあなたは記事を書き、このグーグルの検索エンジンの検索結果にブログを上位表示させたいわけですよね。

だったら、グーグルが提供しているサービスを利用したほうがSEOに強いブログが作れるとは思いませんか?

グーグルの検索エンジンに設けられたルールの中でアフィリエイトを始めようとするのなら、グーグルのルールを理解することがアフィリエイトの成功の近道となります。

そして、そのルールをわざわざ覚えなくても、グーグルのWebサービスを利用すれば、ルールに沿ったブログが作れるようになります。
何故なら、グーグルのWebサービスはすでにグーグルのルールが適用されていますので、それを参考にブログ作りを頑張れば、自然とSEOに強いブログが作れるようになるからです。

たとえば、Google Chrome。
Google Chromeは、グーグルが提供しているウェブブラウザですよね。

これからグーグルの検索エンジンで自分の記事を上位表示させたいわけですから、あなたはどう考えてもGoogle Chromeを使ってブラウザを開くべきです。
そのほうが「今、自分の記事は何番目にランクインしているのかな?」と思ったとき、効率よく検索順位を調べることができますよね。

なので、アフィリエイトで成功を収めたいのなら、グーグルが提供しているWebサービスはすべて利用すべきです。

本記事では、とくにブログ運営には必要不可欠なグーグルのWebサービスを紹介しておきますね。

グーグルサーチコンソール(Google Search Console)

グーグルサーチコンソール(Google Search Console)は、ブログがどのような状態になっているかを確認することができるWebサービスです。

たとえば、記事を書いても、すぐにグーグルの検索エンジンのランキング内に表示されるわけではありません。
記事を読み取るクローラー(ロボット)が情報を受け取り、その情報をグーグルのメインコンピュータにインデックスすることで、はじめて記事がランキングに表示されるんです。

サーチコンソールでは、記事がインデックスされているのか、それともエラーになっているのかを簡単に確認することができます。

その他にも、サーチコンソールではブログ運営に欠かせないサービスが充実していますので、ブログを立ち上げたらすぐに登録しておきましょう。

グーグルサーチコンソールに登録する

サーチコンソールの登録方法や使い方は、こちらの記事で紹介しています。

グーグルアナリティクス(Google Analytics)

グーグルアナリティクスとは、アクセス解析サービスのこと。
つまり、ブログの日々のアクセスを記録していくことができるWebサービスです。

アクセス解析サービスは他にもありますが、グーグルアナリティクス以上に精度の高いものはありません。
理由は単純明快で、グーグルの検索エンジンを作った企業が提供しているアクセス解析サービスだからです。

インターネットで検索されている大量の情報を収集し続けているグーグルですので、グーグルアナリティクスよりも信頼度の高いアクセス解析サービスは他にないと思います。

グーグルアナリティクスに登録する

グーグルアナリティクスの登録方法や使い方は、こちらの記事で紹介しています。

Google Analytics オプトアウト アドオン

Google Analytics オプトアウト アドオンは、グーグルアナリティクスを導入したら一緒に設定しておきたいWebサービスです。

グーグルアナリティクスは精度が高すぎるあまり、あなたが自分のパソコンでブログを確認している数字もカウントしてしまいます。

ですので、Google Analytics オプトアウト アドオンをパソコンに設定しておくことで、あなたがブログを閲覧しているときのアクセスカウントだけゼロにすることができます。

Google Chromeの拡張機能ですので、Google Analytics オプトアウト アドオンをインストールするだけでOKです。

Google Analytics オプトアウト アドオンをインストールする

キーワードプランナー(グーグル広告)

キーワードプランナーとは、キーワードの検索ボリュームを確認することができるWebサービスのこと。

インターネットで検索するとき、ユーザーはキーワード検索を行いますよね。
このキーワードが検索される回数をグーグルは収集しており、キーワードプランナーを使えば検索された情報を閲覧することができるんです。

「え、検索回数を知ったらいいことがあるの?」

そう思うアフィリエイト初心者の方は、ぜひ覚えておいてください。
検索回数が多いキーワードは、たくさんのユーザーが読んでくれるチャンスがあることを意味します。

つまり、検索回数が多いキーワードで記事を書けば、大量のアクセスが集まるようになるんです。
その記事にアフィリエイト広告を貼っておけば、かなりの金額が稼げるようになります。

ですので、キーワードプランナーでキーワードの検索ボリュームを調べることは、アフィリエイトを行う上でとても重要なんです。

ただし、キーワードプランナーで検索ボリュームを調べるためには、グーグル広告の費用を毎月支払っていることが条件となります。

「グーグル広告って何?」

グーグル広告とは、アドセンスのことです。
つまり、あなたがグーグルに広告費を払ってアドセンスの広告主となる必要があります。

「えっ、広告主?広告費っていくらかかるの?」

安心してください。
アドセンスの広告主には安い費用でもなることができるため、キーワードプランナーはそれほど高い買い物にはなりません。

グーグルは具体的な金額を公開していないのですが、グーグル広告に1日100円以上の広告費を3日続けて支払うことで、機能の制限がかけられていない有料版のキーワードプランナーが使えるようになります。

ちなみに、機能の制限がかかった状態でもいいなら、キーワードプランナーは無料で利用することができます。
ただし、検索ボリュームはアバウトな数字でしか表示されませんので注意しましょう。

有料版キーワードプランナーで表示される検索ボリューム
『りんご 保存 7920』
無料版キーワードプランナーで表示される検索ボリューム
『りんご 保存 1000~10000』

グーグル広告に登録する

キーワードプランナーの使い方は、こちらの記事で紹介しています。

以上、グーグルのWebサービスについて解説しました。

続いては、検索順位ツールについて紹介していきます。
どうして検索順位ツールを利用する必要があるのでしょうか?

検索順位ツール(GRC)

検索順位ツールとは、グーグルの検索エンジンであなたの記事が何位にランクインしているかを自動でチェックしてくれるツールのこと。

「え、それって自分で検索エンジンを使って調べれば必要ないのでは?」

確かに、1つの記事を調べるぐらいなら、その方法でも問題ありません。
しかし、ブログの記事数が増えると、記事数分のキーワードを調べなければなりません。
それって、時間的に難しいですよね。

ですので、自分が調べたいキーワードを検索順位ツールに登録しておけば、たったワンクリックで記事の順位を確認することができるんです。

オススメの検索順位ツールはGRCです。
理由は、本に存在する検索順位ツールの中で最安値の部類に入るツールだからです。

「え、サーバーやテンプレートは費用が高くても高性能のほうがオススメだったのに、検索順位ツールは安いほうがオススメなの?」

そう感じてしまう方もいると思いますが、よく考えてみてください。
検索順位ツールは検索順位を調べるだけが利用目的ですので、そこに高性能の機能なんて不要だと思いませんか?

ですので、検索順位ツールは安い料金を利用できるGRCを選ぶべきです。

ライセンス購入は1番安いベーシックプランがオススメです。
予算に余裕があるのなら、スタンダードを選ぶといいです。

ライセンス別の料金とプラン内容については、こちらの表をご覧ください。

ベーシックスタンダードエキスパートプロアルティメット
月払い料金450円900円1,350円1,800円2,250円
年払い料金(お得)4,500円9,000円13,500円18,000円22,500円
URL数5505005,000無制限
検索語数5005,00050,000500,000無制限
上位追跡5505005,000無制限
リモート閲覧なし利用可能利用可能利用可能利用可能
CSV自動保存なしなしなしなし利用可能

プラン内容で注目すべきは、URL数検索語数です。
あなたが作ろうと思っているURL数(ブログの数)が5つまでなら、ベーシックでも問題ありません。
しかし、検索語数(検索したいキーワード数)が500以上になる場合は、スタンダード以上のライセンスを取得したほうがいいでしょう。

カノンカノン

検索順位を調べることは、アフィリエイトの成功には不可欠な作業です。
狙ったキーワードで記事が上位表示されているかどうかで、今後のSEO対策が変わってくるからです。

ですので、検索順位を安価で調べられるGRCは取得しておいたほうがいいです。

GRCを公式サイトで確認する

GRCの登録方法や使い方は、こちらの記事で紹介しています。

以上、検索順位ツールについて解説しました。

最後に、アフィリエイトの初期費用について紹介しておきます。
アフィリエイトを始める場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?

アフィリエイトの初期費用は?

それでは、ここまで紹介したサービスを利用した場合、アフィリエイトの初期費用がどれくらいかかるのか、表にまとめておきますね。

オススメ備考値段
インターネット回線フレッツ光今のネット環境でも可0円
パソコン富士通今のパソコンでも可0円
ブログワードプレスサーバーとドメインが必要0円
サーバーXserver大量のアクセス数に耐えられる12,600円
ドメインXドメインWordPressクイックスタートなら無料0円
テンプレート賢威SEOに強い24,800円
プラグインアキスメットブログの機能を無料で拡張できる0円
ASPA8.netアドセンスASPはどこでも無料で登録できる0円
グーグルWebサービスキーワードプランナー検索ボリュームを調べられる300円
検索順位ツールGRC記事の検索順位を調べられる4,500円
42,200円

もちろん、これよりもアフィリエイトの初期費用を抑えることは可能です。
ですが、あなたが半年以内にアフィリエイトで結果を出したいと考えているのなら、これぐらいの初期費用は必要だと考えるべきです。

アフィリエイトの初期費用は、他の事業と比べてかなり安いです。
たとえば、あなたがカフェをはじめたいと思ったら、地方の街角で出店するとしても初期費用は200万ぐらいかかります。
そう考えると、たった4万円で始められるアフィリエイトは、挑戦しやすいビジネスだといえるでしょう。

カノンカノン

私はコンサル生から失敗した理由をたくさん聞いています。
そのお話から分かったことは、ほとんどの人が無料に手を出して失敗している事実です。

何故、アフィリエイト初心者が無料だと失敗しやすいかというと、無料は運営側からサポートを受けることができないからです。
つまり、「分からないけど、どうしたらいいんだろう?」という疑問があっても、誰も助けてはくれないんです。

ですが、有料のサービスを利用している場合、運営側の手厚いサポートが受けられます。

たとえば、Xserverは24時間のメールサポートの他に、営業時間内なら電話の問い合わせにも対応してくれます。
賢威チームはテンプレートの使い方を丁寧に教えてくれますし、ワードプレスで起こりがちな問題にも迅速に対応してくれます。

ですので、アフィリエイトのことがよく分からない初心者ほど、有料のサポートを受けていたほうがブログ作りに専念できるため、結果としてアフィリエイトで成功しやすいんです。

まとめ

アフィリエイトを始める前に用意すべき必要なものは以上となります。

ここで紹介しているものを用意すれば、アフィリエイトをいつでも始めることができます。

一気に紹介してしまったので、すぐに覚えることは難しいかもしれません。
ぜひ、何度も読み返して1つずつ登録していくといいでしょう。

すべての登録が終えたら、いよいよアフィリエイトのやり方について紹介していきます。


ここまでの内容はいかがでしたか?
下までスクロールすると、コメントを書き込めるスペースがありますので、何か分からないことがあれば、そちらで質問を受けつけています。

最初からなんでも理解できる人なんていません。
分からないことがあれば、遠慮なく質問してくださいね。

もし、どうしても1人で作業するのが不安だと感じている方は、ぜひ私を頼っていただけたらと思います。

当ブログでは個別指導のコンサル生を募集しており、コンサルに参加していただいた方には、アフィリエイトのやり方を直接指導させていただきます。

「アフィリエイトでなかなか結果が出せない」
「自分が実践しているアフィリエイトの作業は本当に正しいのか不安……」

こういうアフィリエイトの悩みを抱いている方はたくさんいるはず。
ですが、アフィリエイトの悩みを解決してくれる人って、リアルの世界だとなかなか見つからないんですよね。
そのため、悩みを1人で抱え込んでしまう傾向にあります。

私なら、その悩みに答えることができますので、もしアフィリエイトの悩みがあるのなら、ぜひコンサルに参加してみてください。